アップルウォッチのバンドが外れなくなった場合の外し方

iPhoneを利用しているとアップルウォッチがあれば何かと便利ですよね。毎日利用しています。気分や服装に合わせて文字盤を変更出来ますし、それに合わせてバンドも簡単に交換出来るのも魅力の1つ。そんなアップルウォッチですが、久しぶりにバンドを交換しようとしたら固くて全く外れないっ!といったトラブルに見舞われることも多いようです。
この写真はすでに交換したあとの状態ですが、他社が販売しているバンドを利用しているとよく発生するようです。

外れないと焦っている時は、何かやり方が間違っているのかと不安になるかと思いますが、特別な仕組みはなく、背面にあるリリースボタンを押しながら、バンドを横にスライドさせるだけ

こちらが今回外れなくなっていたバンドの、リリースボタンによって押し下げられる部分。バンドによっては最初から窮屈だったり、長く使用しているうちに隙間に汚れが入り、スライド出来なくなっていることが原因の大半です。上側のバンドが外れなくなることが多いようにも感じます。動かない時は全く動かず、外れそうな雰囲気もありません

こんな時は焦らず、台所用洗剤をお箸や爪楊枝の先端に付け、

バンドの隙間に塗り込みます。そして再度リリースボタンを押しながら少しずつ動かしていると、うまくいけば外れるはず!

もちろん無理は禁物で、どうしても外れない場合はアップルストアに持ち込んで修理するか、郵送で修理をお願いしましょう。当店にご相談頂いても大丈夫ですよ☺️

(追記1)
遠方からご依頼頂きました、バンドが外れなくなったアップルウォッチも無事解決出来ました。

 

(追記2)
今のところお持ち頂いた全ての状況で無事解決出来ております。もちろん必ず外れるとは限りませんが、アップルウォッチのバンド問題に関しては外れなかった場合は料金を頂いておりませんのでお気軽にお持ち下さい。
外れなくなるのは大抵上側の事が多いのですけれど、本日は下側が外れなくなっておりました。

(追記3)
過去一固く苦戦しましたが、無事取り外す事が出来ました。アップルへ持ち込みも拒否されたらしく、非常に喜んで頂けました。
苦戦することもありますが、今のところ何とか100%で達成出来ています。

(追記4)
ここで掲載する以上に、この状態に陥っているケースは多いようで、大体毎日1〜2件は問い合わせや持ち込みがあります。場合によってはお預かりする事もありますが、それでも1時間くらいで外れており、ここまでは100%解決となっています。今回のケースでは、他店では数万円くらいかかると言われたそうですけれど、無事解決出来、1/10以下と安価に済んでこちらも嬉しく思います。
その場での解決は難しいこともありますので、お預かりしても大丈夫な時にお持ち頂ければ助かります。

(追記5)
バンドの取り付け部分だけが残ってしまったパターンです。他店に持ち込まれたところ、すぐに無理と言われたようですが、無事取り外す事が出来ました。30分はお預かりさせて頂きましたが。
ありがたい事に100%を維持出来ております。

(追記6)
バンドの取り付け部分が残ったパターンその2です。バンドが外れなくなり、無理すると、より困難な状態に陥ってしまうのでご注意を。バンドが純正品ではない場合、アップルのショップで受け付けてくれないことがあるようですね。この方もそうだったようで、郵送で送って頂き、こちらも無事外すことが出来ております。

(追記7)
ここまでアップルウォッチのバンド問題を扱ってきましたが、いずれもどちらか片方だけでしたが、今回初めて両方とも外れなくなったという症状でお持ち込みになられました。
両方なのでなかなか苦労しましたが、無事解決。両方の場合でも料金は変わりませんのでご安心ください。本日まで今のところ100%解決出来ております!

(追記8)
金具部分だけ残ってしまったというケースも多々ありますね。難易度は格段に上がるのですが、現時点でも何とか100%解決を維持できております。

タイトルとURLをコピーしました